インプラント治療

    のご案内

IMPLANT HOME

WATANABE DENTAL OFFICE TOP

大切な永久歯が抜けて困った・・・
そんな時は、その部分に人工の根を埋め込んで固定する画期的な治療法”インプラント”があります。この治療法だと、隣の天然歯を傷つけずに回復できるので安心です。入れ歯のように汚れが溜まる心配もなくとても衛生的。最近では、つけたその日から食事ができる”TeethNow”や審美性を追求した”プロセラ・オールセラム(金属フリー)”等も登場しています。
最新のインプラント技術、ダイレクトアパットメントシステムは、現在考えうる理想的なインプラント治療として定着しつつあります。ダイレクトアパットメントシステムとは、インプラントに既製の土台を植えたその日のうちに仮歯も入れるというもの。
手術が終わって帰宅するときには、すでに歯が入っている状態になり、これまで術後3ヶ月間は入れ歯やブリッジで対応していた仮歯より快適に過ごすことができるのです。
こうした最小限の切開によるミニマムフラップというハイテク治療を実現したのは、当医院で導入している3D-CTの恩恵によるもの。立体画像のレントゲンを作り上げ、CT画像診断で十分精査し安全性を確保することで、切開量が少なく、腫れも少なくなったのです。術後若干の違和感を感じていた従来の方法に比べ、新しいミニマムラップによって術後の痛みすらほとんど感じなくなったという声が多数寄せられています。
当院インプラント施術では、さらに低侵襲なミニマムフラップ手術の導入をしています。(3D-CTの解析を利用して最小限の切開でインプラントを埋入する方法で高度な技術と経験を必要とします。)これにより術後、快適な生活を送ることが出来ます。(ただし症例は正確な診断が必要ですので担当医にご相談下さい。)他院ではインプラントは無理と言われたケースの方でも最新の移植技術で対応しております。お気軽にご相談ください。