HOME > リクルート > 就職体験談

就職体験談

歯科医師と歯科衛生士の就職体験談を掲載しています。

ワタナベ歯科医院では学閥など関係なく、院長や常勤の歯科医師はもとより各科の専門医である非常勤歯科医師とも活発な意見交換がなされており、知識、技術の更なる向上を可能にしていただいています。 また、歯で困っておられる高齢者、有病者の方々のために無料送迎システムがとられており、院内において、口腔ケアを徹底し、安全・確実に診療を行うことのできる設備が整っています。歯石除去、口臭、親知らずの抜歯、外傷、インプラント治療希望等々、毎日さまざまな患者さんが来院されるので大変ですが、とても充実しています。ワタナベ歯科医院での一年の経験は他の施設での数年に匹敵します!

東北大学歯学部卒 手塚 貴雄


私はここワタナベ歯科医院に来て高齢者の患者さんにたいして送迎診療を行っているのを見てびっくりしました。しかし送迎診療は、訪問診療ではできない高度な治療を行うことができるからという院長の言葉になるほどと思いました。これまで高齢者の方々の口の中をあまり見たことがなかったのですが、口腔乾燥症で粘膜が荒れていたり、口が開きづらかったりと、たくさんのことに気配りしなければならないことが分かり大変勉強になりました。これからの高齢化社会に備えて私はここで高齢者歯科のエキスパートになりたいと思っています。

広島大学歯学部卒 杉山 円


ワタナベ歯科では難易度の高い智歯抜歯や外傷といった、普通の歯科医院ではあまり診ない患者さんが数多く来院されとても驚いています。こういった患者さんは大学病院などの口腔外科にかかることが多いので、この様な患者さんを診ているワタナベ歯科の対応力の広さを実感しています。また、手術のスピードもとても速くこちらにも驚いています。自分は大学病院の口腔外科で学んだことと経験を活かして、患者さんの笑顔を沢山みられるようにがんばっていきたいです!

九州歯科大学卒 松下 秀一郎


私は広島大学卒業後、一度実家のある九州に戻り、大分大学付属病院歯科口腔外科で二年間の研修を行いました。二年間の研修の後、将来の事や一度関東に行って勉強をしてみたいというかねてからの気持ちもあり、いくつか病院見学をしてワタナベ歯科を選びました。

ワタナベ歯科に就職してもうすぐ一年が経ちますが、率直な感想はこの医院を選択して良かったと思っています。理由は様々ですが、歯科医の人数が多く色々な意見や考え方を聞けることや、施設や機材の充実、医院に著名な先生を招待しての講演会などたくさんあります。

臨床では形成・印象した模型を10倍の拡大鏡で観察し、マージンや精度、表面の荒れ等をチェックしてどこに問題があったかを考えることで、すぐに治療にフィードバックすることができます。また拡大ルーペは今や臨床では欠かせない存在になっています。

4月からのSJCDの講習会に行かせてもらうことになり、その受講料も医院で負担していただきました。

これからも多くのことを学び臨床に役立てて行きたいと考えています。

山内 浩喜


研修医の皆さんは、そろそろ就職活動にかかり始めた頃だと思います。  少しでも皆さんの就職活動の参考になればと、私の去年おこなった就職活動を紹介します。まず、私が考えた「勉強できる環境」の条件は以下の通りでした。

1. 研修制度が充実していること。

ワタナベ歯科医院では研修制度がプログラム化されています。 いきなり治療させられるのではなく、模型や抜去歯でトレーニングしてマンツーマンの指導医のもと診療を進めます。

2. ドクターが複数いること。

院長と二人だけのところだと考え方が固定され、視野が狭くなる可能性があると考えていました。 ワタナベ歯科医院では、ドクターの数が多いので様々な刺激を受けることができます。同期の新人同士でも、相談しやすい環境です。

3. 来院患者数の多いところ。

ワタナベ歯科医院の来院患者数は、1日200~300人です。たくさんの症例を診る事ができます。 通常では行っていない口腔外科や障害者歯科治療、静脈内鎮静法下での治療をみることができます。

4. 滅菌を含む医療安全がしっかりしているところ。

患者さんに見えにくい面でもきちんとしているところは、治療もしっかりしていると考えました。

5. 患者さん一人当たりの治療時間を十分とっていること。

ワタナベ歯科医院30分から一時間に一人の予約なので、じっくりと落ち着いて治療することができます。

就職活動は周りが始めていないうちは、なかなかやる気が起きませんが、私の場合は7月から始めました。早くから始めることで、時間的にも精神的にも余裕が生れました。地方から都心部への医院見学はしづらいこともありますが、複数の歯科医院を見学することで比較ができます。 大学はのんびりしている面もあり、将来何をやりたいか漠然としか考えていませんでしたが、就職活動を通して自分の考え方がまとまとまってきました。社会人になって4ヶ月。技術的にはまだまだですが、患者さんに安心してもらえるような表情や声かけを心がける事ができるようになりました。私の希望で、大学の先輩の手塚先生に教えてもらっています。とても温厚で、指導が的確なドクターです。

東北大学歯学部卒 佐々木綾子

ワタナベ歯科に就職して3ヵ月経ちますが本当に忙しい日々を送っています。他の医院では研修会や講演会など参加できる機会はあまりありませんが、ここでは講師の先生を医院に招いて、祝日や休みを使って勉強する機会がたくさんあるので、常に自分が成長できている気がします。 また、 今年は同期の衛生士もたくさんいて忙しいながらにも楽しく仕事をしています。

鶴見大学短期大学部歯科衛生士科卒 渡邊


ワタナベ歯科ではたくさんのスタッフ、最適の設備など恵まれた環境の中で(往診など)他ではなかなか体験できないようなことも学べます。又、ワタナベ歯科には技工士さんがいらっしゃるので、口腔内にセットされる補綴物がどのようにメインテナンスされていくのかを実際の現場で私たち歯科衛生士も学ぶことができます。

鶴見大学短期大学部歯科衛生士科卒 小笠原 慶美


ワタナベ歯科医院は私が歯科衛生士として働く初めての職場です。 はじめは患者様の数もドクターの数も多く戸惑いましたが、一人一人と接するうちに慣れ、自分の仕事の重要性に少しずつ気づくことができるようになってきました。 先日も私がPMTCを担当させていただいた60歳代の女性は、「口の中が清潔になり口臭も気にならなくなったので、孫と一緒に遊ぶ機会も増え、自分自身も明るくなった」と教えていただき、また、往診先で口腔ケアをはじめた寝たきりの80歳代女性の家族の方からは、「おばあちゃんの口臭に悩まされていたけど、自分たちの口の中をお掃除する意識が足りなかったのね」と打ち明けられ、歯科衛生士としての仕事は多くの人から必要とされていることを実感しました。 また、毎週全員参加で行われる患者さまとの接し方や実習、さらに経験豊富な歯科衛生士の方からのアドバイスは私のような未熟な歯科衛生士にとっては欠かすことのできないスキルアップとなっています。 この仕事に就けたことはとても幸せだと思っていますし、生涯プライドを持ってできる仕事だと確信しています。今後はテンポラリークラウンも任せてもらえるようになりたいと思いがんばっています。

湘南短期大学衛生士学科卒 仲藤

問診票ダウンロード

問診票ダウンロードpdf

プリントアウトしご記入の上、
ご持参いただくと受付の待ち時間が短縮される場合がございます。

ダウンロード

歯ブラシプレゼント実施中!

問診票にご記入の上ご持参頂いた方にもれなく歯ブラシ1本プレゼント!