リクルートTOP
new
パーキング
交通のご案内
問診票
リクルート
トップページ > リクルートTOP > 最新の研修レポート > 平成23年研修レポート
施設のご案内
よくある質問
問診票ダウンロード
予約変更フォーム
平成23年 講習会・講演会 研修レポート

最新の研修レポートに戻る

寺西邦彦先生『欠損補綴に強くなる』講演会
H23/12/23
寺西邦彦先生
『欠損補綴に強くなる』
衛生士勉強会
H23/11/3
衛生士勉強会
osseo speed 発売記念講演
H23/10/30
osseo speed
発売記念講演
アストラ本社インプラント埋入実習
H23/10/27
アストラ本社
インプラント
埋入実習
咬合勉強会
H23/10~
咬合勉強会
実習報告
ライカ社顕微鏡説明会報告
H23/10
ライカ社顕微鏡
説明会報告
2011EAO
2011EAO
(欧州インプラント学会)報告
朝練終了認定式
H23/10/18
朝練終了認定式
アストラ本社切開・剥離実習
H23/10/13
アストラ本社
切開・剥離実習
過去のレポート
H23/9/23
平井順先生
歯内療法研修
井野泰伸先生講習会
H23/9/17
井野泰伸先生
講習会
過去のレポート
H23以前の
過去のレポート


平成23年12月23日開催 寺西邦彦先生『欠損補綴に強くなる』講演会

平成23年12月23日、寺西邦彦先生に『欠損補綴に強くなる』と題して講演して頂きました。

新人Drにも分かりやすく、義歯の設計やインプラントと義歯を組み合わせた欠損補綴に関して話して頂きました。

適切なレストシートの形成、鉤歯の選択を行い、力学的に安定した設計をすることで予後の良い義歯が作製可能である事が先生の症例を見て実感出来ました。早速明日からの臨床に取り入れていきたいと思います。

森脇
寺西邦彦先生『欠損補綴に強くなる』講習会イメージ 寺西邦彦先生『欠損補綴に強くなる』講習会イメージ
寺西邦彦先生『欠損補綴に強くなる』講習会イメージ


TOPに戻る



平成23年11月3日開催 衛生士勉強会

平成23年11月3日開催 衛生士勉強会
11月3日 品川で開業されている井畑信彦先生による、マイクロスコープを使用したスケーリングの講習、実習を行いました。

歯周病の基本からお話を聞くことができ、とても勉強になりました。実習では初めてマイクロを使って、実際にポケットの中を見たりスケーリングをすることができ、臨床で生かせるように練習していきたいと思いました。

1年目歯科衛生士 杉山幸菜


医局長から井畑信彦先生の紹介 実習風景


一人ひとり丁寧にマイクロの使い方を
指導していただきました。
ランチタイムに質問


視度調節から始めます。 勉強会の後街へ出ると、もうクリスマスの
飾り付けをしていました。


TOPに戻る



平成23年10月30日開催 osseo speed  発売記念講演

平成23年10月30日開催 osseo speed 発売記念講演
アストラの新製品が日本で認可されたことに伴い、その長期データや臨床結果についての講演会に参加しました。


海外の有名なアストラユーザーによる講演は、自身の臨床や研究に基づいており、非常に分かりやすく、明日からの診療にすぐに活かせるような知識も多々ありました。
昼休みには実際に顎模型を使っての埋入実習も行うことができ、充実した1日でした。

野手俊雅


当医院勤務の高山と
以前講演していただいた大塚先生
実際の新製品をハンズオンしてみました


講演会の様子 丸ビルのヒロチェントロにて懇親会


丸ビルのヒロチェントロにて懇親会


TOPに戻る



平成23年10月27日開催 アストラ本社でのインプラントの埋入実習

平成23年10月27日開催 アストラ本社でのインプラントの埋入実習

平成23年10月13日の実習に引き続き、アストラ本社でインプラントの埋入実習をしました。
インプラントの埋入手順、器具の使い方とコツ、埋入時の注意点、アクシデントが起こった時の対処法等の講義を受けた後、豚の肋骨を用いて実際に埋入をしました。

レントゲンやCTで埋入位置と方向を定め、正確な位置に埋入することの難しさを肌で感じました。たっぷり実習の時間があったので何回も繰り返し埋入の練習ができてとても勉強になりました。

今回はオプションで院長のサイナスリフトのデモもありました。今まで何となくでしか分かっていなかったことが、特別な模型を使って細かい手順やコツを教わり、クリアに理解できてよかったです。

最後にアストラ社からサーティフィケイトも頂きました。
今回習ったことを復習して、近いうち自分でインプラントが埋入できるようになりたいです。

世戸


講義風景 ディスカッション


指導風景 実習風景


実習全体風景 固定が大切


サイナスリフトの指導 サーティフィケイト


TOPに戻る



咬合勉強会報告

平成23年10月から毎週火曜日の昼休みの時間を利用して、技工士の方に咬合の勉強会を行ってもらっています。

10月25日のテーマは、中心位の採得、フェイスボウトランスファー、チェックバイトでした。
実習形式で野手先生にもデモをして頂きました。
今後全顎的な治療を行っていく上で、必ず必要になってくる内容なのでしっかりと復習して、自分の症例に生かしていきたいと思います。



TOPに戻る



技工用ライカ社顕微鏡説明会報告

技工用ライカ社顕微鏡説明会報告

(株)モリタのライカ顕微鏡担当の方が来院し、技工用顕微鏡のデモをしてくれました。
LED付で5倍から30倍まで拡大可能とのことでした。実際のぞいてみると普段3,5倍の双眼ルーペで
診療していますが、それよりも明るく大きく見えます。
圧排コードの線維が残っているところもはっきり観察できます。形成するときもこれまで以上に
気をつけないと技工士の人に迷惑をかけることになります。
審美歯科を目指すならルーペは本当に大切な道具だとおもいました。
当院では今回2基購入しました。来年末からの技工室の改装を期に技工士全員に標準装備の予定だそうです。

目代 (もくだい)



TOPに戻る



2011年度 EAO(欧州インプラント学会)報告

EAO(欧州インプラント学会)報告
2011年度のEAO(European Association for Osseointegration)はギリシャのAthensで開催されました 。

今年度は口腔外科の長谷川と、卒後研修終了後2年目杉山、1年目の目代(もくだい)で、10月12日~15日の4日間、学会に参加しました。
EAO参加にあたり、半年前より英語論文の抄読会を行い、学会に必要な知識を蓄えました。

事前に抄読会を行った事で、英語の講演問題なく解釈できました。現地では、ギリシャの状勢が悪化しているにも関わらず、世界各国から多くの歯科医師が参加しており、各国の歯科医師と交流を持つ事が出来ました。

また、最新の情報と技術も得ることができました。非常に有意義な研修をする事ができました。今年度の学会のテーマは’Treatment planning in implant dentistry ' であり良い治療 計画こそが良い結果をもたらす、という事が事が再重用視されているようでした。また、治療が世界的にMI(Minimum Invasion)の方針により進んでいるように感じました。現在、院内報告会 の準備中です。

最後に、このような貴重な体験のチャンスを与えて下さった事を本当に感謝いたします。本当に他では体験できない有意義な経験をさせて頂きました。ありがとうございます。

口腔外科 長谷川 幸生


学会会場前にて 会場入り口


学会 講演 業者による展示会


昼食風景 楽しい夕食


パルテノン神殿 コロセウム

展示会場でのハンズオン風景


TOPに戻る



平成23年10月18日 朝練終了認定式

平成23年10月18日 朝練終了認定式
入社から半年間プログラムされていた朝練が終了し、6-6のTEK作成コンテストに
全員が合格しました。
10月18日の朝礼で朝練終了認定証の授与を行い、笑顔で記念撮影を行う事ができました。

朝練終了認定式01 朝練終了認定式02

23年4月入社一年目の6~6のTEKの写真。全て削り出しで作成しました。



TOPに戻る



アストラ本社にて豚の顎を用いての切開・剥離の実習

平成23年10月13日開催 アストラ本社
豚の顎を用いての切開・剥離実習


 アストラ本社にて豚の顎を用いて切開・剥離の実習を行いました。

実習ではまず、切開線の設定を行い、メスで切開しました。 次に骨髄まで切開されていることを確認し、剥離子を用いて剥離を行いました。剥離するとオトガイ神経の走行を確認することができました。

その後は縫合です。開けた弁を全て自分で縫合して閉じました。普段、院長や外科のDrが何気なく行っている処置は実際自分でやってみると、とても難しく時間がかかりましたが、最初から最後まで自分で行うことができたので今後に繋がる実のある実習となりました。

実習後は、丸の内ブリックスクエアのイタリアンカフェ「A16」にて懇談会を開いていただきました。 院長、副院長の仕事に対するざっくばらんな話を聞くことができました。

北澤


TOPに戻る



平成23年9月23日 平井 順 先生 歯内療法研修

平成23年9月23日
歯内療法研修:平井 順 先生


 基本的な診査、診断、X線写真の読影から、JHエンドシステムに用いる器具の扱い方や根管の拡大、形成法について講演して頂きました。今まで根尖まであけることを重点的に考えていましたが、根管の形態やファイルの特性をきちんと理解して治療を行うことが重要であると感じました。午後は実際に抜去歯を使用して根管の拡大、形成をデモしていただきました。一つ一つの動きが理論的であり、非常に効率よく根管の拡大が行えていると感じました。次回の実習も通して、普段の自分の診療に生かせるようにしたいと思います。

森脇



TOPに戻る



平成23年9月17日 井野泰伸先生 マイクロエンド講演会

image01 平成23年9月17日
井野泰伸先生 講演会


愛知県豊橋市で歯内療法とレジン修復を専門に開業されているEEデンタルの井野先生による、マイクロエンドを中心にした講習会と実習でした。

講義では最先端の米国歯内療法学会でのトレンドと日本国内の歯内療法教育との格差を学び、井野先生自身が行っている治療や使用している器具、持っている知識を惜しみなく教えていただきました。

実際にマイクロを使用し、Ni-Tiファイルを使用したハイブリットテクニックによる拡大から根管充填まで、井野先生のデモと実習を行いました。
先生の人柄もあり、若手からベテランまで次々と質問がでる活気のある講習会になりました。すぐにでも実践したくなる歯内療法を学ぶことができました。

北見
image02
image03


TOPに戻る



サイトマップ

ワタナベ歯科医院ロゴ
医院案内TOP 治療案内TOP インプラントTOP リクルートTOP
医院のご案内
診療案内
施設案内
無料送迎診療
インプラント専用フロアー
シニア口腔医療センター
CT検査
歯科用CTスキャナー
自動精算機
ドクターインフォメーション
口腔外科
障害者歯科
滅菌システム
矯正歯科
医院トピックス
パンフレット全国無料配布
無料公開講座予定
親知らず
虫歯
インプラント治療のご案内
プロフィーメイトneo
PMTC
歯周病とは
審美歯科(ホワイトニング)
ドライマウス
無痛治療・日帰り全身麻酔
お子さんの口臭について
義歯安定剤
高温圧減菌
カラーリングラボ
治療トピックス
問診票ダウンロード
保険外治療費について
インプラント治療のご案内
インプラントQ&A
インプラント専用フロアー
矯正治療とインプラント
インフェクションコントロール
インプラントトピックス
リーフレット無料配布
インプラント治療プラン

歯科医師採用情報
歯科衛生士募集
歯科医師臨床研修医募集
採用情報
就職体験談
講習会・講演会
講習会・講演会研修レポート
研修プログラム
PJT
リクルートお問い合わせ
リクルートパンフレット
リクルートDVD

アクセスTOP お問い合せTOP
駐車場案内
案内地図
聞き忘れメール
予約変更
メールマガジン登録

スマホサイト
ワタナベ歯科医院インフォメーション

ワタナベ歯科医院webサイト

横浜市都筑区中川にある歯科医院です。

歯科一般、親知らずの治療、インプラント、送迎診療、歯科ct検査、個室診療、無料公開講座などをご案内しています。

急な歯の痛みでも大丈夫:年中無休(夜間急患対応)にて診療しています。 ご来院の前にお電話を、保険証をお忘れなく!

横浜市都筑区中川4-2-20 tel:045-911-6666 fax:045-911-7317 tel:0120-4182-66(発信地域:横浜市内、都内)

watanabe dental office 4-2-20 nakagawa,tuduki,yokohama,japan tel:81+45-911-6666 fax:81+45-911-7317

E-mail:watanabe@oralsurgery.or.jp

top
・寺西邦彦先生講演会
・衛生士勉強会
・osseo speed 発売記念講演
・インプラントの埋入実習
・咬合勉強会
・ライカ顕微鏡説明会
・2011 EAO
・朝練終了認定式
・切開・剥離実習
・平井順先生歯内療法研修
・井野泰伸先生講演会
・H23以前の過去のレポート

・講習会・講演会ご案内
close