インプラント専用フロアー
ワタナベ歯科医院では、インプラント専用フロアーを設けています。このインプラント、現在では健康保険適用外ですが、大切な永久歯が抜けてしまった場合の最新の治療方法として注目を浴びています。抜けた歯の部分に人工の根を埋め込んで、人工の歯を固定する画期的な治療法であるインプラント。
 最新の先端技術を駆使し、治療を行います。

エントランス 待合室 オペ室

ワタナベ歯科医院・新館2階インプラント専用フロアーは、先進のインプラント技術を施す特別な診療室です。エレベータを使って2階へ、そこは応接室のような荘厳な待合室、そして光が燦々と射し込む明るいインプラント治療のための特別な診療室があります。最新機器を備えた、インプラントのために用意されたスペース。多くの方々の喜びの声を聞きたい、そんな配慮がワタナベ歯科にはいつも用意されています。
3D-CT
CT検査
歯科用CTスキャナー
立体的に患部の状態を0.15mm単位のスライス画像を見ることができる最新型(従来のCTは0.3mm単位なので倍の精度です。)撮影部位を小さく制限することで被曝線量はこれまでの1/3以下です。先端技術のインプラントを受けていただくための設備が整っています。