インプラント治療のご案内
インプラント治療とは
インプラント治療の順序
インプラント治療を行うと
インプラントQ&A
その日に入るインプラント


インプラントでこう変わりました!

若い頃、差し歯にしていたのですが、硬い物を噛んだ拍子に割れてしまい抜歯しました。隣の歯を削りたくない、という思いからこれを機会にインプラントを選びました。
これまでは大きく口を開くと、差し歯とハグキとの境目に黒く見える金属が気になっていましたが、インプラント+オールセラミックの組み合わせで、歯茎の色が明るくなって自信を持って笑えるようになりました。
(56才 女性 教師)
インプラントにしたことで、これまでよりもしっかり食べ物を噛めるようになり、同時に顔の表情が良くなったと周りの人に言われます。
(55才 自営コンサルタント業 男性)
煩わしかったのが、食事のたびに入れ歯を取り外して洗わなくてはいけないことでした。でもインプラントにすることで、通常の歯磨きでこの悩みは解消。おまけに気になっていた入れ歯の針金もなくなり、人目が気にならなくなりました。
(49歳 女性 主婦)
私は、交通事故で下の前歯を4本喪失しました。ブリッジにしようと思ったのですが、両隣にある歯を削るということだったので、思いきってインプラントにしました。もともと歯並ぴがよくなかったのですが、理想的な歯並びの美しいセラミックが入りました。なんだか元よりキレイになったみたいで嬉しいです!
(25歳女性OL)
僕は、生まれつき前歯に永久歯がない場所がありました。そのため乳歯が大人になっても残っていたのです。使えるまで乳歯のままでと矯正の先生と相談していたのですが、歯根が悪くなってきたのでやむなく抜歯。乳歯の幅は、もちろん永久歯に比べ小さかったので、歯列矯正治療でスペースを広げ、インプラントを植えました。これまでとは違い、口元のバランスがよくなって大変満足しています。
(30歳 男性 会社員)